FC2ブログ

さばのみそにだいありー

まったりまったり絵とか描いています。絵のことや日常のことについてだらだらと書いていくつもり。

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【備忘録】CLIP STUDIO PAINT でペンの右クリックを利用したブラシサイズ変更

MacにてWacom intuos5で成功したのでそのメモをば。
Windowsやその他のintuosでも問題なくできると思います。
bambooはよくわからんですが、サイドボタンを押した時の挙動を変えられるならできるかと。
わからない場合は念のため下の4から見て見たほうがいいかもです。

Macではそのまま読み進めてもらって構わないのですが、Winの場合は「右クリック」を「中クリック」に置き換えて読んでもらったほうが良さそうです。



1.CLIP STUDIO PAINTにて、「装飾キー設定」を開く。

2.「共通の設定」を選択する。

3.右クリックの項目を「なし」にする。
(結構下のほうにあります。)

4.ワコムタブレットの設定を開く。
(Windowsはスタートメニューのどっかに。
Macはシステム環境設定の中にあります。)

5.入力デバイスはグリップペンを選択する。

6.アプリケーションの右側の「+」ボタンを押してCLIP STUDIO PAINTを追加する。
 (すでに追加されてる場合は飛ばしてください!)

7.アプリケーションがCLIPSTUDIOPAINTを選択していることを確認!

8.下にペンの設定が出てると思うので、「右ボタンクリック」と書かれているところをクリックして
 「装飾キー」を選択する。

9.装飾キー選択画面が出たら
  windows : Control とAlt
 Mac OS : option と コマンド(なんでカタカナやねん!)
 を選択してOK

10.CLIPSTUDIOPAINTで試してみよう!
 サイドボタンのペン先側の方を押しながらペン先をペンタブにつけドラッグしてみてください。
 ペンのサイズが直感的に変えられるようになったとおもいます!

備忘録とかいいつつ解説になっちまった。
Photoshopの右クリックの挙動とは全く別物になってしまったけど
少なくともスポイトツールのままよりは・・・ねw
わざわざ設定しなくてもただCtrl+Alt(Cmd+Opt)押せばいいだけのことなんですけど、
スポイトはAltキーでええやん!って人にはおすすめです。

また、同じような感じで「中ボタンクリック」をキーストロークにてRキーが押されるような設定にすると
サイドボタンのテール側+ドラッグでキャンバスをぐるぐるできます。たのしい!


追記:
上記の方法でサイドボタンの挙動を変えた場合、右クリックでレイヤーの統合などをやっているときにはちょっと不便になります。
キャンバス上での利便性をとるかインターフェイスでの利便性をとるかだと思うのですが、
上記の設定を適応したままマウスに持ち替えること無く右クリックを押したい!ということでしたら、control+クリック(Windowsだとアプリケーション+クリック。アプリケーションはキーボード右下寄りにあるメモ帳みたいなイラストのキー)でできます!
ちと不便ですけど、キャンバス上での作業が圧倒的に多いですから僕は断然前者ですなー。

自宅のwindowsで試してみたのですがmacと全然挙動が違いました><
右クリックはできなくなっちゃうのでWindowsの人はテール側ボタンとかに適用したほうがよさそうです。
スポンサーサイト

| お絵かき | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。